オリジナル布小物パターンSHOP
ホームビニールコーティング生地(の縫い方(ビニコ)*

ビニールコーティング生地の縫い方のコツ*

 

 

普通布より高価なビニールコーティング生地(ラミネート加工生地)ですが

多少の雨に強い、しっかりしているので接着芯不要、手作りっぽく見えないなどの特徴があります。

裏地を付ける必要がないので生地は割高でも、実際には裏地付きバッグよりと比べても材料費はあまり変わらないかも・・・です。

(もちろん生地の値段もいろいろですから一概には言えませんが)

無地のビニコもレースやタグで可愛くなりますから自由にアレンジされてもいいと思います。

 

手縫いはまず不可能な針どおりの悪い生地です。ミシン針は厚地用、糸は普通糸で大丈夫です。

ただし一度針穴が開くと元通りにはならないと考えて慎重に扱ってください。

 

またギャザーが寄りにくい生地ですのでやわらかい布地のようなギャザーたっぷり、というのも無理です。

生地が重なり過ぎないタックなら大丈夫です。

               

縫い方のコツ

★ベビーパウダーを軽く叩く。すべすべ感がマットになり縫いやすくなります。最後に硬く絞ったタオルでパウダーを落とせばOK

★薄紙(トレーシングペーパーやティッシュペーパーなど)を生地の下に敷く。

   押さえのすべりが悪い場合は生地と押さえの間にも紙を敷く。紙はマスキングテープなどで固定しておくと良いでしょう。

   生地が大きい場合など何度も生地の上の紙をずらす必要があり、少々面倒かもしれません。

テフロン押さえ(家庭用) を使用する。

   何度もビニールコーティング生地を縫うようであればこれが一番いいかもしれません。

他にも私は使用したことがありませんがシリコーンスプレーを使うと良いらしいです。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス