オリジナル布小物パターンSHOP
ホームぱっくんそろばんケース

ぱっくん算盤ケース

ばねポーチ金具で作るそろばんケースです。

今回は27桁用のそろばんで作成しましたが今の主流は23桁だそうです。

一般的なサイズ用に作り方を記載しましたが

お手持ちのそろばんにあわせてサイズ調整をしてくださいね。

材料

表布1枚   表布2(切り替え用)1枚   裏布1枚   口布2枚    10cmばねポーチ金具

  

表布と表布2を縫い代1cmで縫い合わせます。今回は切り替え部分にチロルを縫い付けました。

切り替え不要でしたら表布のサイズは裏布と同じものを1枚ご用意くださいね。

 

口布の両端1.5センチ分を3つ折りにしてミシンで縫います。

画像左のように外表に半分に折ります。

口布を中央から0.5cmずつあけて表布に載せて仮縫いいます。

中表に裏布を合わせ、縫い代1cmで上端を縫います。

画像ではわざとずらせてますが・・・きちんと表布と裏布は重ねてくださいね。

縫い合わせるとこんな感じです。縫い代は開きます。口布は表布側に倒しておいて構いません。

表布上部に押さえのミシンステッチを入れます。縦半分に折ります。

裏布の返し口(10cmほど)を残し、輪になっている部分以外の3辺をぐるりと縫います。

右画像はボールペンの指してある部分が返し口になっています。

表に返して返し口を縫い閉じ、裏布を表布の中に収めます。

ばね金具を通し、金具をゴムハンマーなどで打ちつけて完成です。

長さを変えるとめがねケースやペンケースとしてもお使いいただけます。

ばねポーチ金具アンティークゴールド

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス